こんなに癒される色のお財布に出会えた

私はとくにはカラーカウンセリングについて学んだこともないですし、占いなどとの関連もまったくわかりません。ですので、これからお話することは、自己流の体験談です。
それまで私は、お財布といえば赤っぽい色のものをよく使っていました。赤・えんじ・ショッキングピンクなどです。あるとき、お金の面で損をしてしまう事態に直面してしまいました。ショックを受けながら、お財布を買い換えれば運気の流れも変わるかしら?とデパートに向かいました。
気分も沈んでいたので、目に付くのは真っ黒なお財布ばかりでした。これにします、と店員さんに伝えたところ、その方が「こちらのお色もございますよ。」とかなりシックなこげ茶色のものを出してきてくれました。手に取ったところ、もうこれは運命だ、と思うくらいそのこげ茶に釘付けになりました。
使ってみると、まるで自分のためにこの色のお財布を作ってくれたのではないかというほどなじみました。心にも肌にもなじむのです。仕事でつらいときも、このお財布の色を見ると癒されるのです。買ってからは、お金の苦労をすることもなくなりました。私にとっては、一生に一度でもこんなに癒される色のものに出会えたことが一番うれしいことでした。